愛媛[松山市・今治市・西条市・新居浜市・四国中央市]・香川[高松市・琴平]の就職・アルバイトの男子風俗求人情報サイトです

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
電話でのお問合せはこちら
メールでのお問合せはこちら

最新情報News

最新情報記事

自分らしい働き方を。場所から選ぶ。愛媛、香川で転職。2020-05-28 10:00:03
 
職種や業界、手がける仕事内容も大切ですが、 何にチャレンジするかも転職には欠かせない条件になります。

何故ここまでの実績を残せていけたのか、それは日々挑戦し前進しているからなのです。
その結果、当グループは案内所含め30店舗を構える大手グループまで上り詰めました。
この求人ページをきっかけに、その1店舗又はエリアをまとめる存在になりえます!

「なぜ、この業界に情熱をそそいだかお話します。

私の実家はうどん屋をして、
うどん屋の長男として生まれ、毎日、朝早くから実家を手伝うのが日課になっていました。
時代もそのような流れが当たり前でしたから仕方ないですね。

今では遊ぶ側からすれば考えられない業界に変貌してますね、私たちが学生時代にこの業界で遊ぶために小遣い200円を数名分集めてじゃんけんで勝ったものがやっと遊べる高価な遊びでした。
スタッフ、経営者も時代と共に変わり誠実な方が増えたと心から思います。

そうですね。
なぜ、この仕事に決めたかです、「人の役に立ちたい、貢献したい」気持ちが幼いときから他の人より強かったのかもしれません。

人が持つ3大欲は満たすために必ず必要とされる場所もそうですが、誰かがやらないといけないのです。

その時代は人に馬鹿にされる職業だったのかも知れませんが、今ではそこで助けられてる人もたくさんいる職業ではないでしょうか。

それを考えると、この仕事に決めて続けてよかったと思っています。
店舗数、収益は働く社員のもの、それ以上に私の信念に財産を与えてくれたことに感謝です。」



広告宣伝に常に力をいれているため、毎日、安定してお客様が来られています。
そのため飛び込み営業など一切なく、店頭受付またはフロント受付での接客がメインの仕事となります。

「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」と笑顔で感謝を伝える接客のお仕事なので、「未経験の方」でも安心して頑張ってもらえます。
最近では受付スタッフも女性が増えて来ており、「安定して働ける」と好評いただいています。

そんな「安定して働ける」環境であっても遠方の方は、住まいや引越費用などが不安ですよね。
当グループでは、その不安を解消いたします!

まず一つ目が、引越費用全額支給いたします。
頑張ってくれる方には相応の対応だと思います。そんな頑張れる方を当グループは応援サポートいたします!

二つ目に、即入居できるお部屋をご用意いたします。
マンション寮を完備しているため、個人で借りる際の面倒な手続きは一切ありません!
冷蔵庫や洗濯機・テレビなど生活していく上で必要なものを揃えたタイプのマンション寮もありますので、各家電類を揃える出費も抑えられます。

ご家庭をお持ちのあなた!
ご安心下さい。ファミリータイプの広いお部屋もありますので、カップルの方・ご家庭のある方も安心して過ごすことが出来ます。
他にも、たくさんのタイプの寮を完備しております。

住みやすい街、居心地の良い場所を選べば、もっと充実した生活、職場になります。
更に近場に託児所も完備していますので、お子さんのいるご家庭でも思い切り働けます。
また、業界では数少ない「社会保険」も加入出来るため、当グループでしかない「安定と安心」を実現しております。

今までどこで働いても「安定した貯蓄」が出来なかった方でも、
当グループなら業界トップクラスの高収入によりすぐに実現可能です。

もちろん中途採用も大歓迎です。当グループ半数くらいの方が中途採用ですので
「のびのび」と思い切り働くことが出来ます。

気になる方は私たちと是非一緒にチャレンジしてみませんか?
皆様からのお問合せ、お待ちしています。
 
​「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」と笑顔で感謝を伝える仕事です。

お電話、メールよりご応募の上、写真付き履歴書をご持参くださると話はスムーズに運びます。お問い合わせだけでも大歓迎です!
TEL 0120-326-870
メール job-tnks@docomo.ne.jp


なお、遠方にお住まいの方は、電話連絡のうえFAXで履歴書をお送りください。
FAX 089-993-5938


LINEアプリでご相談や応募も出来ます! 
ID検索で『st50m』と検索し、お問い合わせください。 
またメールやお電話でもお気軽におたずねください。 

お客様に貢献するという目標に向かって、自由な発想で、失敗を恐れずチャレンジし続けております。
我々と共に目標に向かって一歩一歩継続的に努力してみませんか?
ページトップへ戻る

記事一覧

ページトップへ戻る