愛媛[松山市・今治市・西条市・新居浜市・四国中央市]・香川[高松市・琴平]の就職・アルバイトの男子風俗求人情報サイトです

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
電話でのお問合せはこちら
メールでのお問合せはこちら

ブログページBlog

Job四国男子求人ブログ

「3つの考え」で仕事のミスを悩まなくするキオ2019-05-23 14:13:00


新社会人が増えた今、仕事で失敗した時に落ち込んでしまう方も多いのではないでしょうか。

もちろん落ち込む事は悪いことではありません。

落ち込んで家でぐったりして何も手につかない、目の前の景色が暗く感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、その失敗と落ち込みが経験として人生に深みが出るし、後輩ができたときにその話が語れる人生経験として役に立つことでしょう。

問題は落ち込むことではなく、仕事のミスにその後どのように対処していくかです。

特に入社してすぐや、初めてやることであれば失敗など当たり前です。

落ち込んでネガティブになると冷静に物事を見れなくなってしまい、自己嫌悪になり負のスパイラルになることもあります。

人間なのですから、落ち込むのは当たり前なのです。

その事を理解したうえで、落ち込んだときの「3つの考え」を覚えておきましょう。

この考えを知っていれば、落ち込んでいるときのネガティブな自分に冷静に対処することができます。



■ 失敗するのは当たり前



まずは失敗への捉え方について、考えてみましょう。

この世に「あなたは何も失敗せずに今まで生きてきたのですか」と問いかけ、yesと答える人はいないでしょう。

そうです、失敗するということは誰しもが経験することなのです。

もし失敗した時あなたのことを、

「お前が失敗したから”自分が”上司から怒られた」

「お前が失敗したから”自分の”仕事が増えてしまった」

などと、自分第一で責めてくる人の言葉など真に受ける必要はありません。

失敗するのも、怒られるのも社会人であり、組織の中にいる以上当たり前なのです。

そこに一喜一憂する必要はありません。

また「失敗はダメなこと」と思っていたら社会人生活は辛くなるので「失敗するのは当たり前なこと」という程度に思っておきましょう。


■ 失敗はプレゼント



「失敗するのは当たり前」だからといって毎回同じ失敗、多発する失敗はNGです。

失敗した後には成長のステップに進んで行くことが必要です。

失敗したことではなく失敗した後の行動で人の人生は大きく変わっていきます。

そこで一つ知っておいて欲しいのが「失敗はプレゼント」という考えです。

「失敗がプレゼント?」と思うかもしれませんが、失敗というネガティブな体験は自ら進んで自主的に起こすことは難しい現象です。

意図的に失敗できることなんて”失敗”とすら呼べないでしょう。

誰もネガティブな体験を自主的に進んで起こしたいとは思っていないんです。

だからこそ『失敗』という体験自体は意図的には引き起こせない『貴重な体験』なのです。


■ 失敗への反応を変える



そのまま失敗を「貴重な体験」と捉えるのは無理な事でしょう。

ただ前述した通り“失敗したこと“ではなく“失敗した後“にどう行動するかで人の人生は変わっていきます。

どういうことかというと、ポジティブな体験は、誰しもが喜んで受け入れます。

つまり、ポジティブな体験に対する反応はみんな一緒なのです。嬉しい、楽しいという反応のそれ以上でもそれ以下でもありません。

逆に失敗などのネガティブな事が起こった時の反応はどうでしょうか。

大半の人は、落ち込んでしまったり失敗を誰かのせいにすることでしょう。

そこで、考え方を変えてみましょう。

そのまま落ち込んだり、誰かのせいにしたり愚痴を言ったりするのではなく、「この失敗は自分を成長させるタイミング」と捉えてみましょう。

つまり「そのままor人のせい”で終わる」人よりも、「人のせいにしたいけど、自分にも原因があるかも」と一つ高い思考で考えることができる人が成長するということです。



失敗は誰しもがすることですが、失敗よりも「失敗した後にどう考えて行動するか」という部分で人の人生は大きく変わっていきます。

落ち込んでいる時には冷静に判断できず、感情的に左右させるものです。

しかしこの「3つの考え」を覚えておくことで、ある程度は感情的に左右される事は少なくなることでしょう。


高収入の就職・アルバイトをお探しならJob四国NETで決まり!
 

▼ お問い合わせ先はこちら

  • 0120-326-870
  • st50m@cosmo-gr.com
次の記事へ>>