愛媛県・香川県に展開するコスモグループの男子求人ブログページです。

ただのイエスマンになっていませんか?キオ2018-12-01 14:46:48
指示された際,頼まれた際、なんて答えているか思い出してみてください。
あなたはその時イエスマンになっていませんか。

もちろん、イエスマンが駄目という訳ではありません。今回言いたい事は、“ただの”イエスマンになっていないかということです。
返事をイエスだけで答えるイエスマンではなく、“イエス+何か”のイエスマン(以降+αマン)を目指してみませんか?


■ +αマンになる理由
そもそも、なんでイエスマンでは駄目なのかから入っていきましょう。
イエスマンだとただ返事し行動するだけになりますよね?そうなってきてはコンピューターです。
コンピューターが自力で能力を上げることはできますか?できませんよね。
そう、つまりただのイエスマンだと自分自身の能力を上げることが出来ないのです。
そんなイエスマンにならない為、自分自身の能力を上げる為にも+αマンに進化しないといけないのです。

 
■ +αって何をするの?
では+αで何を行っていけばいいのか、大まかな例を挙げてみましょう。

・ 自分の意見を伝える
これはよく使われる+αです。自分の意見を言うことで、相手とのコミュニケーションが取れより良いものが生まれます。初めは切り捨てられることもあるかと思いますが、そのことに対しての熱意は伝わり、相手からの評価にもつながってきます。

・ 何故?どうして?
もし頼まれた事を行う理由がわからないのであれば聞いてみましょう。理由が分かれば、現状とその後の動きも予測できる事でしょう。その予測するという事が考える力となってきます。また行う理由が分からなければ、仕事への熱意も起きることは無いでしょう。


イエス前提で話を進めていきましたが、時にはノーも言わないといけないときもあります。このノーの時はなお更+αが必要となります。でないと、大きなトラブルに発展しかねません。

以上が+αマンについての紹介となります。