愛媛県・香川県を中心に展開するコスモグループの就職・派遣・アルバイトの求人情報サイトです

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
電話でのお問合せはこちら
メールでのお問合せはこちら

ブログページBlog

コスモグループ男子求人ブログ

脳を加速させる速聴とは道後大吉2017-12-04 09:37:02
12月に入って今日で4日目。今日は月曜日、前の週に比べて
あきらかに寒さが厳しく感じます。
耳まで防寒しないと、痛いぐらい冷え込んでいます。

さて、今回は速聴についてご紹介します。
なぜ今速聴なのかというと、前回の記事では連想について書いたと思います。
会話の際に沈黙する場面が多い人は、連想力を付けることによって、
コミュニケーション能力の基礎が養われるとお話しました。

連想はある事柄に関連する別の事柄を思い浮かべることです。
そのとき脳内では、自身が持つ記憶の中から、
関連する知識や経験の情報を検索している状態です。

連想力を鍛えることができれば、頭の回転が速くなります。

速聴も同じように頭の回転が速くなります。
脳を鍛えて、想像力や思考力、そして表現力を上げるためには
いろいろなアプローチの仕方があるので、今回は速聴についてご紹介しようと思いました。

○速聴とは



速聴とは呼んで字のごとく、速い音声を聴き取ることを言います。
速聴トレーニングも簡単で、基本的には速い音声をひたすら聞くだけで構いません。
音声のスピードは以下に分けられます。

・ノーマルスピード
・2倍速
・3倍速
・4倍速

の4段階の音声で、まずノーマルスピードから始めます。
2倍速ではまだ聞き取れる範囲ですが、3倍速、4倍速になってくると
もはや何を言っているか分かりません。

しかし、この速聴のトレーニングを行うと
脳に負荷をかけ、脳を活性化せることにより、
言語的な思考スピードを上げることができるのです。

一日に、だいたい15分から20分ぐらい聴けば良い感じですが、
具体的な目安として、2.8倍速以上の速聴で、20分続けると
効果が表れるといわれています。

○得られる効果



速聴によって得られる効果は主に理解力や言語能力に出ます。

・人の話を聞きながら内容を理解できる
・詰まらずに会話できる
・資料等、文面の読み取りが早くなる
・理解力がアップする
・判断力がアップする

など素早く何かに取り組める効果が表れるのだそうです。
また、人によれば動体視力も上がったという声もあります。

○速聴の仕組み



速聴によって頭の回転が早くなることは分かりました。
では速聴によって、脳内では何が機能して、何が刺激されているのでしょうか?

・ウェルニッケ野
まず結論として速聴を行うと、大脳の一部である「ウェルニッケ野」が刺激されます。
ウェルニッケ野は「知覚性言語中枢」とも呼ばれ、
他から聞いたことや、読んだことを理解する働きをしています。

そして、このウェルニッケ野は言葉の理解のみならず、
考えていることを言葉としてまとめ、組み立てることも役割として担っており、
ここを鍛えることによって、必然的に理解力や考えるスピードが向上するのです。

速聴を続けた結果、4倍速の音声を聞き取れるようになったとき、
このウェルニッケ野が活性化していると判断できます。

○速聴を実践する



それでは、速聴を実践するためには実際何が必要なのでしょうか。
費用や、継続時間を解説していきます。

・用意するもの
まず速聴をするにあたって、音声が流れる機械が必要になります。
機械の選び方は、「倍速再生が可能なプレーヤー」です。
ですが、パソコンやスマホといったネットを利用できるものであれば、
特にプレーヤーを買う必要はありません。

次に必要なのは音源です。
音源の入手先は主に3つに分類できます。

・ネット
・書籍とセットのCD
・ラジオ

ネットでは速聴用の動画がyoutubeなどの動画投稿サイトにアップされているので、
無料のところであれば、費用は必要ありません。
また「朗読 サイト」で検索を掛けると、いろいろな話を朗読配信してくれている
サイトがありますのでそれを利用するのもありです。

ただし、もともとの動画が速聴用に加工されていない場合は、
再生ソフトのようなアプリをダウンロードしなければなりません。

書籍とセットのCDの場合は、1000円から2000円前後と安価で購入することができます。
何年同じCDを聞くことでも効果が無くなるわけではありませんのでこれだけで事足ります。
ただし、CDでは持ち運びが不便になります。
通勤中など移動時に聞きたい場合は、スマホやプレーヤーに音源データを移さなければいけません。

ラジオでは朗読番組や、ニュースなど幅広い内容の音声を聞くことができるので、
違う内容の音声を毎日聞くことができます。
ただし、倍速などの再生機能がなければ意味が無いのと、仮にその機能を備えていたとして、
一度番組を録音しなければいけない作業があります。

・速聴方法
速聴は特別なことは必要ありません。
イヤホンを耳に付け聴くだけで大丈夫です。
そのときに、内容を理解しようとしながら聴くと、なお良いです。

▼ お問い合わせ先はこちら

  • 0120-326-870
  • st50m@cosmo-gr.com
ページトップへ戻る

月間アーカイブ

スタッフ一覧

サイトメニュー