愛媛県・香川県を中心に展開するコスモグループの就職・派遣・アルバイトの求人情報サイトです

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
電話でのお問合せはこちら
メールでのお問合せはこちら

ブログページBlog

コスモグループ男子求人ブログ

就寝前に一日を振り返るとイイことがある道後大吉2017-09-22 11:55:35
「今日何曜日だっけ?」と思い出せないことはありませんか?
日にちや夜食べたもののこと、何の変哲もない一日を繰り返しているからこそ
ふと思い出せないことがあります。

それでも、今日の一日を振り返ってみると意外なメリットがあったんです。

『脳の活性化』



今日一日を映像でできるだけ鮮明に振り返ってみてください。

電車の中の光景
朝の会議や朝礼の、議題や内容
お昼ご飯

映像を思い起こすことで、記憶が順を追って思い出され、
この「空間の情報」が脳を活性化させてくれます。

『心のゆとり』



毎日夜に少しでも時間を作ってその日を振り返ることができれば、
心の余裕を取り戻すことができるようになります。

その日の自分を振り返り、感情や気分の状態を知ることで
自らの考え方や行動を変えるヒントが見つかるきっかけになります。

『快適な睡眠』



どんなに小さなことでも、いいことを思い出してから寝ると
快適な睡眠が得られます。

今日もいいことがあったなぁと思いながら眠りについてみてください。
小さな幸せでも、それが快適に眠れる鍵になります。

○振り返るポイント



もし日記やブログをつける習慣のある方は、
一日を振り返って「タイトル」をつけてみてください。

今日はこんなことがあったからこんな「タイトル」にしようとか、
自然と、その日が自分にとってどんな意味があったのか深く考えられるようになります。

印象的な出来事から思い出してみてください。
そこから印象的な言葉を辿ります。そうしているうちに
小さなことや、小さな言葉もいろいろと思い起こされます。

いつもと同じ一日だったと思っても、
実はいろんなことがあったんあったんだなと実感できる時間になります。

○よかったことに感謝



よかったことを思い出し、感謝することも大いに大切です。

天気がよかった
ご飯がおいしかった
健康な体のおかげで、一日仕事ができた

など、小さなことも感謝する。
これを心で繰り返すうち、セロトニン(快感物質)の分泌を促し、
ストレスが減っていきます。



セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンと並んで
体内で重要な役割を果たしている三大神経伝達物質の一つです。

なかでもセロトニンは人間の精神面に大きな影響を与えます。
心身の安定から心の安らぎなどに関係することから、
「幸せホルモン」とも呼ばれます。

これが不足すると、不眠症やうつ病などの精神疾患に陥りやすいと言われています。

○失敗を受け入れることで進化する行動



たとえ、最悪の1週間だったと感じても、100%憂鬱であるわけではありません。
ただマイナス面が印象に残り、良い事よりも大きく覚えてしまい
結論として「最悪の1週間だった」と思い込んでいるのです。

後悔は自分を変えるために重要な感情です。
自分の選択を振り返って、「こうすればよかった」「ああすればよかった」と
頭の中で振り返ることで、次の行動が変化していきます。

今度は違う選択をしようと思えば、後悔は一番効く薬です。

○大切なポイント



日中では、自分の行動や選択がよかったのか、何か良いことがあったのか
落ち着いて振り返ることができません。
ですので就寝前、ゆとりを持ちながら自分の行動を客観視することで、
心の余裕に繋がります。

その日の結果を重要視しません。
結果は選べませんが、自分自身の態度は選べます。
自分の基準に照らして良い態度で一日を過ごせたか。
振り返るべきは、そのポイントです。

▼ お問い合わせ先はこちら

  • 0120-027-396
  • work-net@docomo.ne.jp
次の記事へ>>
ページトップへ戻る

月間アーカイブ

スタッフ一覧

サイトメニュー